地球と愛そして平和


「地球と愛そして平和」を願い、日常的なことや太陽や虹の写真とメッセージなどを発信しています。対面にてメッセージとビジョンもお伝えさせていただく活動もしています。ヒーリングルームまで
by coco20051204
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

石について。

石の浄化や欠けることについてコメントがありましたので、こちらに載せたいと思います。

浄化の方法を幾つかお伝えします。(順不同)

①流水で流す
②光を流す
③塩に埋める
④土に埋める
⑤煙にくぐらせる(セージなど)
⑥雨にあてる
⑦雷雨浴
⑧月光浴(満月浴が多い)
⑨日光浴
⑩大きめのクラスターに乗せる

浄化の方法も色々ですが、石の種類によっても水に弱い石や、直射日光に弱い石など
色々ありますので、その石たちに合った方法でされることをお薦め致します。

浄化の頻度も、石の使用頻度にもよります。
毎日使っている石は、私の場合は大きめのクラスターに乗せて浄化する方法をしていますが、

私のお薦めは以前述べたとおり、何より手にとって触る、そしてじ~っくり見つめて会話をする、光を通す、そしてその石本来のパワーを引き出すことが一番良い方法かなと思います。
(この時に浄化も出来ます。)

石が割れることについても色々書かれていますが、石と石の場合、石の波動(良いも悪いも)が何かしらのタイミングでお互いの波動とぶつかって割れることもあると思います。

その他には、「守ってくれて割れる」や「自分の感情(負)で割れる」こともありますよね。
この場合も同じで、その人の波動や相手からの何かしらのエネルギーを石が受け取り、割れてしまうのかもしれません。

とても疲れている石や、強い「何か」が入っていて、あるタイミングで石同士に波動が伝わり、欠けることもあるかもしれません。

石の相性も色々書かれていますが、私は基本的にはどの石を合わせても大丈夫だと思っています。(石を良く観察し、反応をみてから組み合わせますが)

欠けや割れがひどい石は、土に返す方法もありますが、石の輝きや艶など、石をよくみて判断するのが一番に思います。何故なら、、、

欠けといっても、石自身の力で内部が欠けたりすることもあります。
その欠けから、レインボーが出てきたり、外部も欠ける場合もあるのです。
(私の持っている石も日々綺麗に変化しているのですが、その反面欠けもみられました。)

石も、人間も、動物も、どんな生き物でも、接し方は同じだと思います。

植物も、良かれと思い水をあげすぎても、枯れてしまうことがあります。
動物も、自分の気分で良い時だけ接していても、心からの友達にはなれないでしょう。
人も、良かれと思ってとった行動が、違う意味で捉えられてしまう場合もあります。

良く見て、観察し、相手の立場になり考える。
状況、環境、すべてを統合して考え、「心」から接してみること。
このことは、すべての事に対しての「基本」ではないかな、と私は思います。

私もまだまだ日々勉強中ですので、この答えでご参考になれば良いのですが。。。
長くなりましたが、以上が私の答えになります。

これからも、石とのコミュニケーションを深めて行きたいですね。

ありがとうございました。

良い一日を!

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-12 08:31 | ☆パワーストーン
<< 花火 今日の光 >>