地球と愛そして平和


「地球と愛そして平和」を願い、日常的なことや太陽や虹の写真とメッセージなどを発信しています。対面にてメッセージとビジョンもお伝えさせていただく活動もしています。ヒーリングルームまで
by coco20051204
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

心の目で感じとる

いつも私は、メッセージを受け取る時に「受ける感覚」をとても大切にしております。

何故なら、そのエネルギーの波長、波動がとても大事だからです。

高次元の世界からのメッセージには、共通するものがあります。

「愛溢れる言葉」
e0111153_1045379.jpg
「優しさ」

「包まれている」

「光」

「無限に広がる愛」

「基本が「愛」に共通するメッセージ」

このような感覚をとても大切にしているからです。

時に、他の次元からのかすかな声も聞こえる時がありますが

そこは通り抜けて、この感覚に合わせるようにしています。

誰からの発信なのかも問題ではないのです。

何故なら、高次元の世界。

そこの次元にいる方たちは同じだから。

分けなくても良い。

そんな次元ではないと私は思うのです。

誰からなのかは、心で目感じとっているはずです。


人は、自分が良いと感じることを信じます。

自分にとって良い感じのことを言う人は「良い人」

自分にとって嫌な感じのことを言う人は「嫌な人」

と分けがちです。

このようなことにも、きっと深い意味が隠されているのだと思います。
心の目で見極めて、受け入れる(学びがある)。

怒りの感情だけに流されていてはいけない。

人からどう思われるかだけに執着してはいけないよ。

自分を取り繕うことに集中しすぎると、何かが崩れる。

自ら我欲を増幅させてはいけない。

そのエネルギーは増殖する。

周りが見えなくなってしまう。

この基本が出来ないようでは、繋がっている声もどこからの声かわからんじゃろう。


と教えてくれます。

私の場合、大きな存在からのメッセージの場合と
この指導して下さっている方からの声と聞き分けて(心で感じて)書いております。

それ以外は、入り込まないようにします。


普段の私は、母である顔もあり、妻であり、姉でもあり、子でもあり、看護師の顔も持つ。
保育園では、息子のお母さんでもあります。

普通にお母さん方と冗談を言ったりもしますし
子供を「こらーっ」と叱ったりもします。

そして、ブログに書いていることは普段は話しません。

色々感じたこともあえて言いません。

その人には、その人なりの学びがあるわけで、「ここが違うから、こうしなさい」
などとは決して言いません。

講義などを受けていても、目上の方が伝えている言葉も、
相手の腰を折るようなことも言いません。

押し付けてもいけないのです。

ただ必要とあれば、伝えます。
普段は、会話の中に一言か二言加えていう程度です。

それを流すか捉えるかも、その方の判断ですし、私が言わずとも同じようなパターンの
言葉はどこかで聞いているからです。

いずれ、誰かの言葉や行為が「心にストンと落ちて気づく」のですから。

それで良いのです。


我欲の渦に流されると、
その渦から繋がったエネルギーがあり、
本来人は誰でも能力があるのだから、
その繋がったものからのコンタクトにより
エネルギーが増幅する。
人も魂もどんどん繋がる。
似ている波長を引き寄せてしまう。
周りが見えなくなってしまい、自分も見えなくなってしまう。


エスカレートしていってしまうわけですね。

これが悪いと言っているのではありません。
そのようなことが現実にあることを伝えたいのです。

どうぞ、確認して下さい。
心の目で。

能力がほしい。
パワーをアップしたい。
声が聞こえるようになりたい。
地位がほしい
名前を売りたい
トップに上がり支配したい
綺麗になりたい
ゴージャスになりたい
お金もちになりたい。
子供が頭が良い良い子になってほしい。
夫が出世すれば。
もっとこうだったら。。。。


などなど
沢山の欲を引き起こす「課題」が沢山ありますが、
これがいけないと言っているのではなく、
どう捉えて判断し、選択するかは「自分」なのです。

この世を去っても「これら」は持って帰れません。
魂の故郷の方たちは、「これら」を望んでいるのでしょうか。

道がそれても
また、戻れば良いのですから。

もともと私達は光なのです。
大いなる存在と繋がっているのですから。

しっかりと地に足を踏み、
時には迷っても、一歩一歩確実に今を生きる。

あなたらしい光を、確実に、心を込めて歩けば良い


マザーテレサの言葉より
どれだけのことをするかではなく
「どれだけの愛を込めるか」なのです。


お互い、共に進んでいきましょう。
あなた色を取り戻して下さい。

地球が愛と平和で包まれますように。
e0111153_1533050.jpg


かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-09-06 11:31 | ☆あなたへのメッセージ
<< メッセージ  真実を語ること 真実を語る 2 >>