地球と愛そして平和


「地球と愛そして平和」を願い、日常的なことや太陽や虹の写真とメッセージなどを発信しています。対面にてメッセージとビジョンもお伝えさせていただく活動もしています。ヒーリングルームまで
by coco20051204
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:☆感じたこと思ったこと( 22 )


命の木

大きな木


私は大きな木、カリフラワーのような頭を持っている

いつも、太陽の光を浴びてたくさん吸収する。

たくさん吸収して、自らのバランスをとっている


私は力強い根がある。

たくさんの栄養をとり続けている。

自らが生きるために、自分のバランスをとるために。


おいで、鳥よ。遊ぼう風よ、分かち合おう雨よ、味わおうこの喜びを。

生きているという喜びを。



人の中にある木。

私は足の先からゆっくり根を下ろす。

地球の中心に到着すると、ゆっくりと地球のエネルギーを分けてもらう。

頭の先には、大きな大きなカリフラワーのような葉がある。

いつも頭の上にある、見守ってくれている大きな光と繋がっている。

沢山の光を分けてもらい、私はエネルギーを補給する。

愛情を沢山もらって満タンにする。

私は大地と共にあり、天と共に存在する。

尊い存在。

エネルギーは細胞を通し、肉体も正常に戻してくれる。

本来の形に。


さぁ取り戻そう、本来の姿を。

安心して進んでいこう、全てと繋がっている木があるのだから。


かおり
[PR]

by coco20051204 | 2015-01-20 14:07 | ☆感じたこと思ったこと

天国の母と 2

母が他界した日は、12月1日に日付が変わった、真夜中の2時過ぎでした。

12月1日は、自宅で療養中でしたが、体調が悪化した母は、「はやくきて」「とにかく早くきて」

と私の心に訴えてきました。

私は気が動転していましたので、急がなければならないのですが、養父からの連絡はなく、

家のことをしながら、実家へ向かう準備をしていました。

養父に電話すると、水も飲めないようだ。と言っていました。

でもそんなに悪くないようだ、、と。

養父は、自分が一番だというお話は致しましたが、どう見ても完全に悪化していましたが、
[PR]

by coco20051204 | 2014-03-14 19:28 | ☆感じたこと思ったこと

天国の母と

すっかりご無沙汰しています。

実は昨年の12月に、最愛の母が天国へと旅立ってしまいました。

病名は「大腸がん」です。

抗がん剤も頑張って9回も受けていましたが、癌に負けてしまいました。

かなり、傷心しておりましたのでブログもすっかり放置してしまいました。


今思えば不思議なことが沢山ありました。

母が病気になる2年くらい前になるでしょうか、ある日の朝方、女性の声が聞こえてきました。

「お母さんを よろしくね」

ちゃんと見てあげて、、というようなニュアンスだと思いますが、

複雑な事情があって疎遠になっている祖母が他界したのでは?と私は思って、母にその話をしました。

すると、母は

「祖母は亡くなっていないわ。亡くなったらわかるもの。それは、私ではない?」

と意味深なことを言っていたのです。

実際、今になって分かったことですが、祖母は他界していませんでした。


母のSОSだったのかもしれません。

この頃から、母の様子はおかしかったと思います。


母は熟年再婚ですが、再婚相手は穏やかなタイプではありませんでした。

毎日穏やかな日々を過ごしていなかったので、ストレスがたまっていたのを知っていました。

母も母子家庭として、3人を育てた人ですから、強い心を持っています。

言う通りにはいかない母。毅然とした態度の母。男としては、カチンとくることが多かったのだと思います。

長い年月をかけでですが、何か様子がおかしい、、と思いながらも月日は流れ、その後体調を崩して癌が見つかりました。

私達姉妹は極力、笑顔を沢山増やしました。

笑って楽しんで、病気を少しでもふっとばそうと思い、大丈夫、心配ないといつも笑顔で会話していました。

ですが、養父は辛かったのでしょう。

常に自分なりの対応を心掛けて、自分が1番と頑張っていましたが、大きなお世話に変わってしまいました。

それに気がつかない養父は、自分の努力や気持ちが伝わらないことに苛立ち、ナースにも対応が悪くなり、私達にも「お見舞いにこなくてもよかったのに」と言うようになりました。

母にも苛立ちを表にだし、面会時間を無視して朝早くから来て、疲れた辛いということを表に出して帰っていきました。

亡くなる直前まで、態度は変わらなかったですね。


でも、養父は母が亡くなって気づいたようです。

人が気づくというのは、不思議なのですが、人が亡くなることはとても大きく、そのことで気づくことも大きいのかもしれません。

亡くなる前にどうして出来なかったの?と思いますが、それは「甘え」なのでしょう。

そんな養父といた母は、偉大な人だと思います。


私も母の他界で気づいたことは大きく、感謝の気持ちしかありません。

母は永遠に偉大な人ですね。


次は、母と私の不思議な会話について話したいと思います。

e0111153_14384113.jpg

大雪の日に、息子と作った雪だるま
[PR]

by coco20051204 | 2014-03-13 14:39 | ☆感じたこと思ったこと

高千穂神社  天岩戸神社 八百萬神

久しぶりの更新です。

生きているうちに、絶対に行きたかった高千穂。
なんと、ついに行くことが出来ました003.gif

そして、沢山の不思議体験をさせていただきましたので、ここに残そうと思います。


家族3人、車で16時間かけて隣の熊本県に宿泊し、翌朝いよいよ宮崎県へ移動しました。熊本県からは、約2時間ほどで到着します。高千穂の看板を見ながら移動していくうちに、周りは山と自然がいっぱいの中、何か違う空気を感じます。
だんだん近づくにつれて、木や山がなんだかわさわさと、「こっちだよ」「こっち、こっち」と教えてくれます。
山の入り口には、神様の祠があちらこちらに見えます。
なんて素晴らしい土地なのかしら!と感動しながら、高千穂へ意識を向けながら山々を眺めていると、

とっても偉大な大きな女の神様に守られている土地、ということを感じ始め、本当に素晴らしいなぁ、、と思っているうちに、

周りの山々から、どんどん何かが集まってくるのを感じます。

「来たよ!」「来た来た!」

「こっち!」「こっち」

1人(人ではないですが)また一人と増えていきます。

移動する車の横を、沢山の方々が集まって移動していきました。

飛べる方は飛んできます。

走ってくる方もいます。

「みんなで一緒に行きましょう!」

そんな掛け声で、更に集まってくるのを感じます。

妖精とは違う、妖怪?のような?人ではない方々、でも愛嬌のある方もいて、走ってつまづいてごろごろと転がって、ほかの方に起こされて、また一緒に行く、、、そんな感じでわたし達の車の両サイドは、見えない何かで沢山包まれていました。

近づくにつれて、エネルギーをどんどん感じていきます。

「高千穂」の看板の少し手前から、頭からハートへずどんと来るエネルギーでいっぱいになります。

高千穂に入った瞬間、ここは神様の土地なんだ!ということを感じていました。

こんな素晴らしいエネルギーに包まれて、皆さん普通に過ごしていらっしゃる!

最初に行った場所は、高千穂神社。

こちらにまずご挨拶をさせていただきます。
ここは、男性っぽく力強いエネルギーに包まれていました
e0111153_1618092.jpg


「天孫降臨の地といわれる高千穂にある神社で、「天津彦火瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」など天孫降臨に関連した6柱の神様の総称である「高千穂皇神」をお祀りしてあるそうです。」


中央のくぼみが気になって撮影。
e0111153_16283579.jpg


どの神様がお祀りされている神社なのかは、ちゃんと調べていなかったので、参拝させていただいた後、周りをしばらく歩いていると、「ん?」「ここにはいない」と感じました。
私の行きたかった場所はここではなく、もう一つの天岩戸神社です058.gif
e0111153_16305212.jpg


本当に素晴らしく、御神体である「天岩戸」を拝観させていただきたく、早速社務所に申込み、お祓いを受けて神職の案内で拝殿の背後にある遥拝所に通してもらいました。

ここから天岩戸(崩れた跡の一部)を直接拝むことができます。

説明が終り、そのまま天安河原に向けて歩きます。

そのころには、私は自分ではない自分になっていましたので、しずしずと着物を着ているかのような歩幅で歩き、途中にある甘味処もまったく見向きもせず、もくもくと歩き続け、道の周りには沢山の石が積まれているのを横目に、引き寄せられるように天安河原宮へ一直線に向かいました。

夫も息子も私が少し違うことに察してくれ、後ろから見守るようについてきてくれます。

順番に並び、いよいよ参拝です。


最初に沢山の方々が一緒に来ていたお話を致しましたが、高千穂神社らへんで、?どこにいっちゃったのかしら、、、と、皆さんの姿が分からなくなっていたのですが、、、、。(他のエネルギーも強くてなんだかわからなくなってしまうのもありますが、)
e0111153_16515782.jpg


ここで参拝をさせていただき。

感謝の気持ちを伝えるとともに、先ほどの方々が一斉に現れ、この大きな石の中に入っていったのです。
ものすごい数がぶわぁ~っと吸い込まれるように入っていったのです。

参拝後、終わった!といった感覚になり、しばし河原でひと時を過ごし、神社天岩戸神へ戻ります。

e0111153_1653457.jpg

↑川の中央に何か写っていますね。。。

天安河原宮
主祭神 思兼神(おもいかねのかみ)=八百萬神
 「天岩屋(あまのいわや)」に隠れられた「天照大神」を巖から出てもらうため、神々が集まって相談したといわれる場所です。

八百萬神
八百万の神。神道における神観念で自然の全てのものに宿る多くの神々のこと。

これを読んでいるうちに、先ほどの沢山の方々は、八百万の神様たちだということに、気がつかされるのです。

なんて神秘的で素晴らしい土地なのでしょう053.gif

つづく
[PR]

by coco20051204 | 2013-08-22 17:06 | ☆感じたこと思ったこと

母への恩返し

すっかりご無沙汰してしまいました。

実は、、、母が大腸がんになってしまい、肝臓とリンパ節にも転移しておりまして、、

絶望的になっておりました。

病院受診や、色々とせわしなく日々生活をしていまして。。。

ヒーリングもお休みしてしまい、私自身も風邪から体調を崩し、喘息様の症状まで出てしまい。。

なんと、悪循環!ですね。。。057.gif


ただ、この数か月の間、沢山の気づきを得ることができました。003.gif

母からは、「あなた、看護婦さんはいくらでもいるわよ、でもあなたがやっていることは、誰でもやれるわけではないのよ」 「かおりちゃんには看護婦さん向いてないみたいよ、そうゆうのやってる人は、具合悪くなるから」

母からセラピストを薦められたのは初めてでした。

とても嬉しかったです。
(ただ、家計のためにナースのパートは続けます!)

ヒーリングを通して、魂の扉が開き、メッセージとビジョンをお届けする、そんな素晴らしいことに携わらせていただいている私ですが、あまり周りの方に言っていませんでした。

そして、母の病気を通して、色々な気づきがあり、新しい人との出会いや繋がりがあり、自分にかけている部分を色々と気づくことができました。


私は、セラピストです!と胸張って周りの方に言っていなかったので、本当の自分を伝えていなかったんですよね。。。。

自分らしいとは何?

母が産んでくれて、母の子である、素敵な私ってどんな子?

と、今一度自分と向き合ってみました。

私は世界で一人だし、この個性もスピリチュアルなことも母から受け継ぎ、学び、目に見えない世界の方々にいつも応援してもらい、そして教えていただき、そんな素晴らし自分をどうしてもっとこう素直に表に出せなかったのかな、、受け入れているようで、ちゃんと受け入れていなかった。。。ということに気付いたんです。

これからは、セラピストです!とガンガンアピールしていこうかと思います。

それから、、私は、全力投球で相手と向き合い、力尽きて、また復活というのをくりかえすタイプです。

(だから、良いも悪いも真ん中で留める、、が上から言われるキーワードなのね、、、)


最近あるイベントにお誘いを受けまして、そこでカウンセリングしていた方に言霊癒裕庵、セッションの中の一つである、オーラを見ていただきました。

その時に、オーラの色や形を教えていただき、エネルギーはあるんだけど、全部相手に使っちゃう、、と言われます。

改めて自分の悪いところ指摘され、ちゃんと見直すことができました。

母をきっかけに、夫が変わったことや(良い方向に)、引っ越しをしたことで更に友達や知り合いが増えたことや、友人たちの有難さを更に気づいたり、なんだか一気に色々な出来事がやってきて、気づきを得られたので、私は、母が産んでくれた、自分を大切に、そして自分という魂をこれからも表にだして、笑顔でやっていこう!と心に決めたのでした!


ほとんど自己満足的な内容となってしまいましたが、、、

皆さんも、自分が自分らしく生きていくことをしていますか?

自分のよいところ、悪いところを見て、自分とちゃんと向き合っていますか?

そして、素敵にアピールしていますか?

自分を好きですか?

皆さんも、同じく、かけがえのない母が、命を振り絞ってこの世に産んでくれたのです。

母は誰も、子供が悲しい思いを沢山するために産んだわけではありません。

(上の存在たちも同じ気持ちです)

辛かった苦労も、生きる苦労に変えて

悲しい出来事も、学びとなる出来事に変えて

自分のこだわりやとらえ方が良いか悪いかよく見て、相手ではなくまずは自分を変えて。

この一度しかない、素晴らしい時間を、自分の手で変えて、楽しく生きること!

これが一番、親に対しての恩返しなんだと思います。

(上の存在たちにも同じく)


色々なことに感謝して、そして笑顔で、日々の出来事をかみしめて、味わって、楽しんでいきましょう!


自分らしい人生を、一緒に作り上げていきましょう!

 
ヒーリングも再開させていただきます。

ご予約をお待ちいただいている方から、順にご連絡をいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします


かおり
[PR]

by coco20051204 | 2013-06-03 18:26 | ☆感じたこと思ったこと

2013年!


なかなか忙しく、更新をおろそかにしがちですが、、、

いつも訪問して下さり有難うございます。


今年もどうぞ宜しくお願い致します!!







「いやぁ~  今日は飲みすぎちゃったなぁ~」

e0111153_14185229.jpg



「・・・・・・」

e0111153_14222662.jpg




かおり
[PR]

by coco20051204 | 2013-01-12 14:24 | ☆感じたこと思ったこと

かまきりと猫たち

今日は以前から作成していた物語を、息子の為に載せますね。


「ダンディーカマキリと 自由きままなねこたち の物語」





ふわぁ~ むにゃむにゃ 今日もいいお天気だなぁ~
e0111153_10325989.jpg



ぽかぽか気持ちよくって なんだか ねむくなっちゃうな~ zzz
e0111153_10342118.jpg




ん? いまなにかいたかしら?
e0111153_1036319.jpg





へい そこのガール! ぼくにみとれているのかい?
e0111153_10373563.jpg





どうだい? みてくれたまえよ~ このナイスなボディーを!
見とれてしまうだろ~ はっはっはっ


「・・・・・」
e0111153_10384166.jpg





このカマなんかね~ 毎日うで立てふせして きたえているんだよ~
どうだい? すてきだろ~

e0111153_1042284.jpg







そこのカメラマン! きれいにとってくれてるかい?
e0111153_10434754.jpg








いやぁ~ 毎日の努力のおかげっていうか まぁもとが良いっていうかぁ~
はっはっはっ そう思うだろ~

ん?

e0111153_10461966.jpg





ちょっ! ちょっときみ! こまるじゃないか ナイスなボディーがピンボケしてるではないか!
e0111153_10472124.jpg

とことこ♪ るんるんるん♪





いゃあ~ はっはっはっ! 気をとりなおして  大地のポーズ!

どうだい? すてきだろう?

e0111153_10532152.jpg






ここ寒いな~

ちょっと そこのガール 聞いているのかね?
e0111153_10585410.jpg




まったく このナイスなボディ~がわからないのかね~ このすてきな筋肉が!











わぁ~053.gif葉っぱさん み~っけ! えい!
e0111153_1105144.jpg


わたしは 葉っぱでは な~~~~いっ!

終わり  


【出演】
    ダンディーカマキリ・・庭で散歩中のカマキリ
    自由きままな猫たち①・・ハク♀ 白と茶色
    自由きままな猫たち②・・カブ♀ 黒茶色
    
【撮影】 かおり
【監督 構成】  かおり



最後までみていただき ありがとうございました。 
[PR]

by coco20051204 | 2012-12-14 11:32 | ☆感じたこと思ったこと

私の役割  生きがいとは

皆さんこんにちは、今日はとても良いお天気ですが、少し風が強く冷たいですね058.gif
風邪が流行っているようですから、手洗いうがいをしっかりして、対策しましょう。

今日は、役割について。

私の父は定年していますが、以前働いている時は、残業してなかなか帰ってきませんでした。そして、仕事の内容を誇らしげに話していました。

「他の人の分も仕事してきたから、来た人は当分ゆっくり出来るよ」

そして、その仕事ぶりを見ている職場とはあまり関係のない人たちからは、良く動いて働き者。良い人。と見られていたと自慢していました。

でも、同じ同僚からしてみれば、最初は「有難う」という気持ちがあると思うのですが、いざ、自分の仕事を始めようとしてもほとんど終わっていては、自分の役割が果たせない状況となります。

それが続くと、、、、

僕は別にいらないんじゃないか。。。
いいよ、あの人にやらせておけば。。。
そして、肝心な仕事が、その人がいないと分からなくなってしまう。。。

という悪循環な結果になり、

部下が育たない。やる気が出ない。という方向にいくのではないかと思います。やる気と、満足感を得ているのは、、、

そうです。父だけとなるわけです。

人は、役割を与えられることで、自分という価値観や、位置づけというものを感じるのではないかと思います。家族でも、それぞれに役割があります。

父として、母として、子供として、それぞれの役割をまっとうし、そして相手を尊重し、感謝する。時に、その役割を手伝い、協力しあう姿勢が見られなければ、自分とは何か?自分という存在とはなにか?と生きる意味を見失ってしまうのではないかと思います。

役割はとても大切です。

相手の役割を見ていると、もしかすると自分ならば簡単に出来てしまうかもしれない。でも、相手を尊重し、しっかりと相手の役割を見守っていきましょう。そして「あの人は出来たわ」「あちらの方はこんなに素敵だったわ」「こんなに優秀だったわ」と、、、、

相手の「自分という存在価値」を比べられて下げてしまうような言動は避けましょう。

子供にも子供の役割がある。出来ない、難しい、と思うこと、悲しくて、悩んで出来なくて、分からないのも子供だから。成長している段階だから。

その子供としての役割をそっと見守るのも、忍耐強い「母」の務めなのでしょう。

それをなんでも、ほいほいとやってのけて、それは違う、こうだああだと指図していては、子供は役割がなんなのかわからないまま成人してしまないます。

決してそのような結果にならないように、子供の役割を尊重しましょう。


母の役割も、皆がおんぶにだっこで、好き勝手に脱ぎ散らかし、汚していたり、わがままし放題、遊び放題では、母としての役割の方は、私は家政婦としているのだろうか。。。とむなしくなります。

ちゃんと母の役割を尊重しましょう。


父の役割も、頑張って働いて、稼いできても、認められず、文句ばかり、あげくに臭いなどと言われたら、、、父としての役割を尊重出来ていません。やりがいとは何か、この家族の中の自分の存在とは何か、、本来の「お父さん」という素敵な気持ちが減ってしまうことでしょう。

ちゃんと父の役割を尊重しましょう。


一度皆さんの「役割」について考え、そして尊重しあい、

感謝する気持ちをお互い抱くことで

小さな戦争は防ぐことができるのだと思います。


あなたの職場はどうですか?

この人はこれが出来ない、あれが出来ないと言っていませんか?それは、自分の役割から見た目線です。ですが、その人の役割というやりがいを見つけ出し、伸ばすことが、上の人の務めではないでしょうか。

私はピラミッド式はあまり好きではありませんが、必要なことも多いことは知っています。上の人は特別扱い、神さま的扱いがとても苦手です。その扱いをされて「私は特別です」と存在している人も苦手です。

ただ、経験者は尊重すること。はとても大切だと思います。

そして、上に立つ人間は、偉いのではなく、

中身(魂)を偉く磨き続けること。

謙虚に相手を尊重し、認めて、感謝し、

真剣に取り組むことが大切なのだと思います。


相手の役割を見つけて、相手を伸ばすこと。

とっても難しいですが、生きがいにつながるとても大切なことだと、私は思います。

e0111153_1324648.jpg

今日の太陽。お庭より24.12.13 かおり撮影
[PR]

by coco20051204 | 2012-12-13 13:46 | ☆感じたこと思ったこと

ユニコーンとエメラルドグリーンの天使

こんにちは、かおりです。

今日の東京は良いお天気でしたね。

風が少し暖かく感じたのは、私だけでしょうか。。


さて、今日は素敵な絵が届いたのでご紹介します!

ある絵描きさんの絵に、一目ぼれしてしまったことがありました。

原画がほしかったのですが、、、、きっとまだご自宅に居たいだろうな。。。と思い

ポストカードとしてお願い致しました。

そして、やっと手元に届いたのが、、

072.gifこちら↓


e0111153_17235144.jpg


ユニコーンさん!


素敵ですよね~。


この目に、このグリーンの目に、私のハートは打ち抜かれたのです。


そして、、、


エメラルドグリーンの清んだ目をした天使さんが、出てくることを話ましたら、なんと描いて下さいました!


e0111153_17271433.jpg


なんとも愛らしいではありませんか!


ハートを打ち抜かれた方は、是非素敵なHPへ行ってみて下さいね。

ユニコーンさんもポストカートサイズでお願いしてみてはいかがでしょう。

素敵な波動を感じますよ058.gif

心穏やかで、幸せに包まれるエネルギーを運んでくれそうです072.gif

ようこさんのHPはこちらから
[PR]

by coco20051204 | 2012-12-06 17:35 | ☆感じたこと思ったこと

自分自身  本来の姿とは

自分自身

私とは?

僕とは?

宗教も関係なく、肩書も関係ない。

職業も、成績だって、身体的なことも、すべて全部取り除いてください。

そのままのあなたです。

自分という人とは。

あなたはどんな人ですか?

あなたはどんな性格ですか?

どんな声?

どんな雰囲気?

どんな時に笑って、どんな時に泣いたりしますか。

自分のこと好きですか?

あなたと同じ人は、この世にはいないのです。

知っていましたか?

こんなに沢山いる人の中で、同じ人間はいないということです。

スゴイでしょう。


そして、今まで生きてきて沢山の人と関わって生きてきました。

一人で生きている人はいないのですよ。

何かしら関わりがある。

誰とも会わない日があるから、誰とも関わっていないよ。。。

でも、郵便屋さんはあなのポストに郵便物を届けてくれています。

電気屋さんは、あなたのところに電気を届けてくれるし、

ガスも水道も届けてくれています。

大切なお金だって、銀行の方が管理してくれています。

だから、一人で生きている人は誰ひとりいないのです。

何かしら関わって生きているのです。

どんな人が周りにいますか?

子供?ご両親?兄弟?姉妹?

過去を振り返っても、未来を見ても、これから沢山の人と関わります。

その人たちの人生の片隅にでも、記憶として刻まれていきます。

その記憶の中には、顔も覚えていないかもしれません。

それでも、関わったことに嘘はありません。

そう、今の時代にゆっくりと、あなた自身の痕跡を残しているのです。

あなたがどこかの誰かの思い出に残ります。

これは素晴らしいことですね。

人生振り返った時に、自分という人間の記憶が

どこかの誰かの記憶に残っていくのですから。


良い思い出もあるでしょう。

苦い思いでもあることでしょう。

どちらも、どんな人にも必ず残っていること。

どんな人にでもです。

私は、どちらが多いかな?

あなたはどうですか?


これから先、何年この世に痕跡を残していけるでしょうか。

せっかくこの世に生まれ、地球上に生まれた特別な魂の一人として、

自分自身を探ってみませんか?

振り返ってみませんか?

良かったところは、褒めて、

悪かったところは、認めて反省してみましょう。

失敗しても大丈夫。

失敗したらまた心改めて、そしてまた進む。

そして、いつしか、良い思いでが多かった、、

と思えるような痕跡を残していきたいですね。


あなたと関わった人たちには、どんな痕跡が残っていくのでしょうか。


良く思われたいと思って無理にするのではないですよ。

全てを取り払って、素の自分を評価してください。

そして、成長した自分を評価できたら素敵だと思います。

だってこの世には、同じ人は一人もいませんから、

自分の人生や、成長をするかしないかを決めるのは自分なのです。

誰のせいとかはありません。

育った環境も、関わった人たちも、出来ごとも、

その内容だけに目を向けないで下さい。

どのように思って、感じて、考えて、悩んで、でも決定するのは自分です。

せっかく「生きている」というチャンスがあるのだから、

見逃したらもったいないと思うのです。

自分という色を磨くのも自分。

人に磨いてもらうのではなく、自分で反省しながら磨いていくのです。

人と関わることで、人を通して自分が気がついて、自分を磨いていくのです。


そんな綺麗な色の痕跡を、少しでもこの世に残していけたら、

素敵だなと私は思います。

あなたの本来の姿は、どれだけ綺麗に輝いていますか。。。

きっと世界に一つしかない、綺麗な色を持っていることでしょう。



e0111153_1542655.jpg

[PR]

by coco20051204 | 2012-11-06 15:06 | ☆感じたこと思ったこと