地球と愛そして平和


「地球と愛そして平和」を願い、日常的なことや太陽や虹の写真とメッセージなどを発信しています。対面にてメッセージとビジョンもお伝えさせていただく活動もしています。ヒーリングルームまで
by coco20051204
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:☆龍( 9 )


黒龍

以前撮影した黒龍

撮影のタイミングが遅くなり、すでに形が崩れてしまいました。

右側に口があり、火を噴いているように、煙をもくもくとだしていました。
目がしっかりと私たちと合っていたのですが、この写真には目がはっきりとは撮影できませんでした。
e0111153_16255011.jpg


黒龍さん、ありがとうございます。
[PR]

by coco20051204 | 2013-07-28 16:25 | ☆龍

白竜

以前撮影した白竜です。
e0111153_16164175.jpg


向かって左に口があり、目はしっかりとこちらを見ています。

とても優しい目ですね。

白竜さん、ありがとう。
[PR]

by coco20051204 | 2013-07-28 16:19 | ☆龍

たまゆら

以前撮影したたまゆらの写真です
e0111153_16151444.jpg



たまゆらさん、ありがとう。
[PR]

by coco20051204 | 2013-07-28 16:15 | ☆龍

ある龍のお話

目が燃えるように赤い龍。

この龍はとても辛い過去を背負っていたのです。

そんな龍のお話です。



龍の心はとても傷ついていた。

その心は怒りにも変わった。

そしていつしか、龍は暴力的になってしまった。

威嚇し、噛みつきさえもする。

目はいつも赤く鋭かった。

私は龍に言う。

「龍よ、どんなに攻撃しても、私は恐れることない。

私には、心の叫びにしか見えないのだから。

龍よ、その苦しみ、私が一緒に分かち合おう

もう十分頑張ったのだから。」




龍の心が溶けていく

ゆっくりと。

ゆっくりと。

そして白い光が降りてくる。

ひと筋の希望の光。

龍は光へと舞い上がる。

何度も何度も。

なのに何度登っても届かない。

とても近いのに、遠い光。

沢山のものを背負ったから。

それでも、龍は舞いつづける。

光に向かって、舞い上がる。


夜道を男は歩いていた。

見守る仲間の龍がいた。

龍は男に言った。

「同士よ、この龍の姿をみてほしい。

この龍をみてやってほしい。」

男が夜空を見上げると

そこには、月に向かって昇る龍。

黒い雲に襲われて落ちる。

それでも昇る。

光へと。

懸命に。

月の上から白い光が見守っていた。



男は帰宅してもその龍の姿が目に焼きついていた。

この龍の気持ちに涙した。

俺にはわかる。

俺は知っている。

どんなに懸命に登っても、

気づいてもらえないことを。。。



龍は光にたどり着き、白い光と溶け合った。

眩しいくらいの光に包まれ

輝く光が降り注ぐ。

沢山の色に輝く光。

龍は役目に気がついた。

「私は天と地を繋ぐ橋

私は虹の架け橋なんだ」と。

e0111153_8431224.jpg
今日の朝陽



ありがとうございました。
今日は満月ですね。
かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-11-24 17:27 | ☆龍

光を発信していきましょう

e0111153_7415672.jpg


6月15日、この日は空がとてもにぎやかでしたね。

仕事に出かけた夫も、帰宅するなり、

「今日の空は違ったぞ」

「何かお祝いをしているようだった」

「誰か偉い人の誕生日かな~」と。


早速調べてみました。

6月15日は空海の生誕の日

やはり!!お祝いでしたね!


以前に、宇宙の方や龍がいらした時に、メッセージをいただきました。

「私達は存在しています」

「存在しているのです」
と。

私達はこのことを伝えなければ!と強く感じた日でした。


この日以来、夫は職場の人にも伝えるようにしたのです。

 
職 「なんだか空が綺麗だなー」

夫 「あ~ あれは龍なんだよ」

職 「   。。。。。。。    おまえ、明日病院行け」

夫 「  (笑)   どう思われようが、あれは龍なんだよ、」


と夫にも変化がみられたようです。

今回の夫の行動については、龍たちからのメッセージの中で、

「私達の存在を知らせてほしい」

このことを伝える為に、このような方向になったのだろうと感じています。




人は、太古の昔、自然霊や神との交流があり、テレパシーやコンタクトもとれ

共存していたのではないでしょうか。

本来人は、無限の可能性を持っているのに、五感、第六感をフルに活用することを

忘れかけているだけなのかもしれません。

素晴らしいこの瞬間を、忙しさのあまり、見逃してしまっているだけなのかもしれません。

私達の今を楽しむ為に、この今を大切にする為に、お役にたてることが出来れば幸いです。

そして、気づきを得た人から、どんどん光を発信していって下さい。

周りに、光を放って下さい。

一人が気づけば、波動が伝わり、周りが明るくなる。

地球を明るくしていきましょう。


e0111153_1019423.jpg



今日も一日をありがとう。

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-06-20 07:53 | ☆龍

最後に。。。

今日の気になった存在達です。

e0111153_18503780.jpg
e0111153_18505321.jpg
e0111153_18512615.jpg
e0111153_185144100.jpg

e0111153_18521691.jpg


ありがとうございました。

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-06-15 18:52 | ☆龍

白糸の滝 2

e0111153_1622447.jpg

白糸の滝。

ここには龍が住むと言われているそうです。

心静かに、

どうぞ、感じてみて下さい。。。




e0111153_16233074.jpg


自然の神々、
精霊達に心より感謝。
いつも自然をありがとう。

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-05-01 16:25 | ☆龍

白糸の滝

e0111153_168413.jpg

昨日は、家族でドライブがてら、山梨の方まで行ってきました!
(お弁当持参で♪)

自宅から奥多摩湖を通り、山梨県へ入ると、小管村があります。

小管村には沢山のこいのぼりが、泳いでいましたよ!

写真では見えにくいですが、なんと!

山と山の間に泳いでいるのですよ!

ワイヤーを通してこのように沢山のこいのぼり達が

気持ち良さそうに泳いでいるのですね!


そして、これが途中で通った奥多摩湖↓


e0111153_1550124.jpg

大体、自宅から車で40分程で着いてしまいます^^

このような、自然の中で私達一家は暮らしているのです!

山は、新緑の季節です!青い葉っぱがとても綺麗に見えますよ♪

見ているだけでも癒されます!






e0111153_166611.jpg
山道をくねくねとゆっくり走ると、白糸の滝があります。

専用の駐車場に車を停めて、

5分弱歩くと、白糸の滝はあります。

ここでは、数枚写真を撮らせて頂きました。

その中には、他にも素敵な写真が撮れているので、

次回紹介致しますね!


今日もありがとう♪

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-05-01 16:15 | ☆龍

龍のお話

私の夫も、不思議な人で、空に舞う龍を見つけることが出来ます。

彼曰く、「気づく」ことが大切だと。

ある日、夫はいつものように運転中(運転業務です)に、空を眺めておりました。

ポツンと1つ輝く雲。

青空に一人だけ、その龍はいたのです。

時々尻尾がクルクルと出てきます。

「おまえがそこにいることを、俺は気づいたよ」

そして、写真を撮って帰ってきました。

帰宅前より、私は自宅に何かいるなぁ。。。。と気づいていましたが、

夫が帰ってきて、食事をし、その後、、、、、

なんだか頭が抜けそうなエネルギーを感じました。

空気が違う。

何かが来る。

夫には、誰かがササッと近づくのが分かったと。

私の体に入りました。


「うわぁーん」(大声をあげて泣いています)

「ごめんね」「ごめんね」と聞こえます。

泣き続けてから最後に

「ありがとう。。。」と聞こえ

抜けた!

私はバタッと倒れましたが、頭はクリアです。

ただ、肉体に力が入りません。

なんとか立ち上がり、夫に、今日何かあったでしょう?と聞くと、

龍と会ったと写真を持ってきてくれました。

その写真を見た瞬間、またまたエネルギーが強くなります。

「これだ、この方だ!」と私は気づきました。

自然の大切さ、環境破壊。悲しみが伝わってきます。

自然を大事にして。。。。。大切にして。。。。

心に伝わってきます。

夫は、「あの龍は最後の力を振り絞ってきてくれたんだ」と。


「見つけてくれてありがとう」

そう伝わります。


家の中は、完全に時空が変わっています。

自宅の家の上に、宇宙船でもきているのでは!と思う程のエネルギーでした。

その龍が居るまで、ずっと。


この地球と、地球の生命の1つ 「自然」

エネルギーの循環。

これを人が壊している。

そんな気持ちが伝わってきたように思います。

水、川、自然を大切にしましょう。

その自然の恵みがあるからこそ、人は潤うのではないでしょうか。。。。。

昔は、人も、自然も、精霊、龍、神々。すべてが共存しあって、循環していたのでは

ないでしょうか。何か、人間は忘れてしまっている。

とても大切なことを。


龍よ、ありがとう。

ちゃんと伝えたよ。。。。


ありがとう。


かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-04-24 10:48 | ☆龍