「ほっ」と。キャンペーン

地球と愛そして平和


「地球と愛そして平和」を願い、日常的なことや太陽や虹の写真とメッセージなどを発信しています。対面にてメッセージとビジョンもお伝えさせていただく活動もしています。ヒーリングルームまで
by coco20051204

<   2007年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


思いやり  許しあい

ある夫婦が言いました。

「夫にはもう気持ちがない」

「妻は私には気持ちがないのだ」と。

夫は妻のことが気になり、色々と探るようになりました。

妻はますます夫が嫌になりましたが、「子供のために一緒にいます」と。

夫婦とはなんでしょう。

家族とはなんでしょう。


夫婦といえども、もとは育った環境がまったく違い、考えも捉え方も違うものです。

すれ違いも、衝突もあるものです。

ヒビが入ったらお互いに、許す心と思いやりの心、

そして感謝の心で修復をすれば良いのです。

相手と真剣に向き合うのです。

心と心でぶつかってみるのです。

真剣勝負なのです。

そのことも出来ないほどお互いに「思い合う気持ち」がなければ、

修復は不可能に近いでしょう。


これは、子供に対しても言えることなのです。

真剣に向き合っていますか?

心と心でぶつかっていますか?

心はこじ開けるのではないのです。

相手の気持ちを受け止めてください。

今まで辛かったことも、分かち合ってください。



「子供のために一緒にいます」。

はたして子供の気持ちを考えているのでしょうか。

仮面夫婦から、愛を伝えることは出来るのでしょうか。

心を伝えることは出来るのでしょうか。

心が乾いた子供が多くなった今。

夫婦が寄り添い、愛を伝えていかなければなりません。

大人も心が乾いていたら、愛を伝えることはできません。

大人同士にも伝えることは出来ないでしょう。


心を潤すとは。

物で潤しても、心は満たされません。

お金でも、心は潤すことはできません。

人に求めていても、思うようにはならないこともわかるはずです。


まずは、自分が自分を認めてください。

そして頑張ったと褒めてください。

辛かったこともすべて。

心にゆとりを作ってほしいのです。

ゆとりがないと、周りもみえなくなるもの。

ちよっと見なくなっているだけなのですから。


まずは、自分が満たされて下さい。

そして、子供にも分けてください。

夫へも。

そして、周りの人にも。

分けるとは、無理にするものではなく、

自然と伝わるものなのですから。


まずは、自分からはじめてみましょう。


沢山の人々が愛に満たされることを

心より願っております。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
かおり
e0111153_9344642.jpg

[PR]

by coco20051204 | 2007-08-31 09:40 | ☆あなたへのメッセージ

ゆとり

「ゆとり」って大切ですね。

皆さんは、自分と向き合う時間を作っていますか?


忙しい毎日を送っているあなたへのメッセージ。


「忙しい」という時間に 

あなたは沢山の時間を使ってきました。

いつも 一生懸命に。

たくさん 頑張ってきました。


私から あなたに御願いがあります。

ほんの少しの時間だけ、

自分と向き合う時間を作ってください。

そして、どうぞ自分を褒めてほしいのです。


自分のことは、自分が一番よく知っているのです。

あの時、我慢した自分を知っているのです。

あの時 頑張った自分を知っているのです。

その時の自分へ 心を込めて

どうぞたくさんの感謝のことばを 贈ってください。

たくさんの愛のことばを 贈ってください。



これからも 愛の言葉を贈り続けてください。

いつでも 満たされていてください。

私からの御願いです。



満たされることで、「ゆとり」が生まれる。

笑顔がうまれる。

地球が愛で満たされますように。

ありがとうございました。
かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-30 23:47 | ☆あなたへのメッセージ

平さんから伝えられた言葉

平さんは、仙人のようなおじいさん。

私はこの方が大好きです。

いつも余計な話はしません。

そして、どんな方にも伝えている言葉は同じなのです。


「感謝をしなさい」

「負けるが勝ち。勝とうとするから苦を作るんだんべ」

「旦那さんに感謝する」

「奥さんに感謝する」

「あなたとは、神様の分光したものである」




「あなたのお師匠さんは、人ではなく多摩川の水ですよ」

以前から繰り返し平さんから言われていた言葉です。


水は絶え間なく循環している。

雨が降り、

土に返り、

川となり、

海に戻る。

水蒸気となり、

雲となる。

そして雨となり地上に降りる。


先日見た「ミヨリの森」でのワンシーンを思いだしました。

今まで教えられた、空=無=循環。

私の中で、映像と声が走馬燈のように駆け巡ったのです。



今日は、一昨日平さんから伝えられた言葉を

ここに残します。

自分のために。

そして自分へのメッセージの深さを残すために。



「ここに来ると安心するんだんべ

いつでも安心する場所としてここに来なさい。

今まで無かったんだんべ

どんな修行した、学んだと言ってもなかなかそこまでの人がいなかったんべ」



「今日は確認の為にやってきたん」

「どうして声が聞こえているかわかりますか?

これから三百年前の話をして良いですか?」


「あんたキリストさまの近くにいたん。

だいぶ近かったん。

滝行する尼もやったん

あんたほどになると、みんな頼ってくるん

自分を認めなきゃあかんべ」



「最近、少し自分を責めていたん。

自分を大切にして下さい。

自分の事を大切に出来るのは、

自分しかいないん。」


「これから一億年ほど先まで、病気はしないと約束して下さい。

できるんだんべ」

「今日来てくれて良かった。全部伝えられた

私もいつまでおられるかわからんから。」


「地球全体を明るくしていって下さい。」


「私には見えるん。

今度はあんたが伝えていって下さい

一対一ではなく1対無限まで

あなたなら出来ますから」


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


私は、このマザーテレサの誕生日である8月27日を

生涯忘れることは無いだろう。

生まれ変わった自分が、この日から歩きだすのですから。

これからも、永遠に。


繋がりに感謝致します。

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-29 10:39 | ☆平さん

師匠 平さん

昨日私は、久しぶりに平さんと会ってきました。
e0111153_1243630.jpg
この日は私にとって「すべての自分を信じるために生まれ変わる日」でもあったようです。

もともと私自身、褒められても「常に謙虚に受け止め行に励む」が基本です。

今も変わりませんが、「自己愛」「自尊心」が少し弱いように感じておりました。

このことについての「自分への確認」の為、会うように繋げて下さったようです。


数日前から、「いつもと違う自分」に気がついておりました。

そう、ちがう誰かが私の中にいるのです。

憑依ですね。

この憑依、決して悪く捉えないで下さいね。

肉体があるかないかの違いなだけです。

人間も霊体も「思い」や「念」は持っているものです。

霊だから「怖い」と思わないで下さい。

同じく「人の念」もとても強いものです。

「良い方こうに向けている」か、「良くない方向に向けている」か。

それだけの違いで、まったく真逆のエネルギーに変わるわけです。


そして、憑依も色々な理由があるとは思いますが、「気づいてほしい」

「わかってほしい」という思いが強いのでは、と私は感じております。


私自身、昔から憑依をされやすい体質でありました。

母や妹、弟たちにも、色々な「霊の訴え」からくる現象も多くありました。

「何故私は、霊に憑かれやすいのだろうか。隙を作りすぎているのだろうか。」

と悩んだ時期もありました。

昨日は、平さん宅へ行く前に霊魂に話しかけ、自分で相手と心から向き合い、

その霊体本来の「お役目に気づいてほしい」と思いを込め、話し合いをしました。

人も、肉体も霊体も同じです。

思いや念による執着であったことに気づけばいいだけなのです。

気づけば「許す心」が開かれるのですから。

そして、心は「こじ開ける」ものではありません。

自ら開くものなのです。


私は、このような言葉を平さんから詳しく教わっているわけではありません。

平さんは「大切な基本」となる言葉しか言いません。

なのに、このような事を理解し表現できる自分が何故いるのか。

何故教えをもらえるのか。

メッセージが聞こえてくるのか。


それは、私の魂が沢山の学びをしてきたからなのです。(過去世)

滝行をする尼でもあり。

キリスト様のお近くにいたものでもあったから。

自然と共に生きている時代もあり

神々との共生を大切にしていた時代もあった。

そして、地球以外にも生きていた時代もあった。

どの自分も私であり、どの自分も尊い命(魂)。

すべての魂を認めて統合したから。


この今までの自分を認めること。

どんな自分もです。

そして今を生きる。

すべての人に役割があるのです。

すべての人が神様の分光である。

愛ある宇宙と繋がっているのです。



自分をしっかりと信じることについて「上の方から」再度平さんを通してメッセージを

貰ったのです。信じるために、確認をするために。

自己否定しそうになる自分に気がつくために。


過去世も今もすべて自分であり、統合した魂の集団である。

この集団の霊格の向上が目的である。


そして、沢山の神々もそれぞれの役割がある。

色々な次元にいらっしゃって、お役目を全うされているのです。


今の一生は、あの世では数時間、または数日なのかもしれません。

ですが、この世に生まれた目的があるのです。



過去世において、あなたはどこかの国のお姫さまでした。

どこかの国の普通の人でした。

どちらを言われたら嬉しいですか?


魂の学びのために、人は色々な経験をして今があるのです。

どんな自分であっても、あなたなのです。

沢山の学びをしてきた自分がいるのです。

その「時」を一生懸命生きてきたのですから。

そして、今は今しかありません。

e0111153_1253438.jpg

この基本に気づいて下さい。

どんな自分であれ、まず自分を認めること。

本当の「自己愛」と「自尊心」を見つけること。

このことが、過去世すべての自分に対して、

周りの存在の繋がりを心から認める大切なことなのです。


何が凄い、これが凄いなんてありません。

分けているのは人なのです。

気がついて地道に実行あるのみです。

普通に過ごすことは、刺激はありませんが「とても大切な学びの時間」なのです。


長くなりそうですので、次回は続きを書かせていただきます。

繋がりに感謝。

ありがとうございました。

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-28 13:02 | ☆あなたへのメッセージ

素敵な仲間たち

虹と龍と太陽と
e0111153_20501214.jpg


お散歩
e0111153_20503936.jpg


☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜ありがとうございました☆.。.:*・゜☆.。.:*
・゜☆.。.:*・゜☆.かおり☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-27 20:55 | ☆太陽と虹の写真

愛を根にもつ人。

時に人との関わりの中で、色々な感情や思いを受けとり、

辛くなってしまう「弱い私」がいます。

ここから沢山の学びがあることも知っているのですが、

感情や思考のみを直接受け取るのではなく、まずは理解しながら冷静に判断する。

広く、大きく、愛を基本とした大きい宇宙のような心を持った人になりたい。

まだまだ未熟な私がおりますので、日々成長の中で悩んだりもするのです。

そして先ほど、メッセージを受け取りました。

神の愛は大きく無限に広がる宇宙。

この愛溢れる宇宙を感じてごらんなさい。

あなたの悩みはなんですか?

悩みの「根」はなんでしょう。

愛を「根」にもつ人になって下さい。

どうか、あなたの愛を繋げてください。

あなただから出来るのです。

いつでも、愛溢れる宇宙へ戻っていらっしゃい。

愛するあなたへ。。

あなたを愛するものより。



どうか、必要な方に届きますように。。。

ありがとうございました。

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-24 11:41 | ☆あなたへのメッセージ

自然の神秘  神の愛

昨日の太陽です。
e0111153_1049465.jpg

虹がキラキラして、とても綺麗でした。

空から降ってくる「愛」を沢山貰いました。

気づくことで感謝の気持ちが生まれ、幸せを感じることを、心から感じておりましたよ。

繰り返されるメッセージ。

以前受け取った「神の愛」

神の愛はどこにでもあるのです。

神の光はどこにでもあるのです。

純粋なる心で感じとりなさい。

いつも 愛で満たされていなさい。

いつも いつでも 愛を受け入れていなさい。


私を産んでくれた母に、心から感謝を致しました。

そして、光の存在からの「愛」に感謝致しました。

私が私で良かった。

沢山の私に感謝したこと。

沢山の出会いと、学びをありがとう。

夕方に見た空です。
e0111153_10594589.jpg

最近、ピンク色に染まる「空」がよく見られますね。

自然の神秘に感謝です。

今日も素敵な一日を!

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-24 11:11 | ☆太陽と虹の写真

メッセージ

どうか、あなたの内なる光を思い出してください。

本当の あなたを思いだしてください。

あなたは、光輝いているのですから。

あなたの素晴らしい輝きを、周りに沢山繋げて下さい。

相手に波動が伝わることで、その相手からまた他の相手へと伝わっていくのです。


あなたの中にも、そして相手の中にも、光は存在しているのです。

愛溢れる波動を繋げて下さい。

地球も、あなたも、すべて同じなのですから。

光輝くあなたへ。

光を繋げていきましょう。




地球が愛と平和に満ち溢れる日が、必ずくることを

私は信じております。

かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-22 17:49 | ☆あなたへのメッセージ

自分を信じる

 「純粋に自分を信じる」 簡単そうですが、実はとても難しいことなのかもしれません。

何故なら、私達は沢山の情報の中で生まれ育ち、今でもその中で生きているからです。

この情報の中から、「これは正しい」 「これは正しくない」などを自分自身が感じとり、

そして決定し、生きているからです。

毎日過ごすなかで、「色々な課題が自分自身にいくつも直面して生きている」
のを知っていますか?

たとえば、

良く思われたい。→自分を凄い人だと言われたい。

凄いと言われる→もっと言われたくなる。→大切なことを忘れてしまう。



楽しいことを体感する→とっても刺激を受ける。

もっと体感したくなる→こだわってしまう。→大切なことを見失ってしまう。



相手に対してこうしてあげる→喜んでもらえた。

他の人にもしてあげる→自己満足となる。→真の愛に欠けてしまう。



見た目を気にする→人からどう思われたいか気になる。

もっと綺麗に飾ってみる→外見だけとなってしまう。→中身を忘れてしまっている。



このようなことについて、すべてが悪いわけではないのです。

「気づき」となる「きっかけ」とはここからなのかもしれません。

この問題から、実はこの裏には「欲」が隠れていることに気づくことが大切なのです。



皆、不安です。

自分を認めてほしい。

自分を認めたい。

自分を見てほしい。

自分に自信を持ちたい。

自分を好きになってほしい。

自分を好きになりたい。

自分自身を守るためからくる「愛」の不足からなのかもしれません。



これを解消する事とは。

自分自身をしっかりと信じる。純粋に信じる。

すべてが一緒であることに気づく。

神も光も、悪も闇も

すべて同じであったことに気づく。

「愛」は1対1ではなく、自分対多、自分対無限。

そうすれば、心から信じることが出来るでしょう。

実にシンプルですが、奥深いことに気づくのです。


「純粋」とは、裏も表も計算も何もない状態。

心から、純粋に感じ取ることが大切なのです。

そうすれば、自分を純粋に信じることが出来る。

相手も純粋に、そして冷静に「愛」をもって見ることが出来るのです。

光の存在も。

闇も。

神もそうです。

自分を信じなくては、本当の神は信じられないのか?

これが人間として生まれてきた大きな課題なのでしょうか。


沢山の情報がやってくる毎日の中で。

神はいつも暖かく見守りながら、

この課題に対し、どう対応するのかな?と見守り続けています。

「怒り」とでるかな?

「悲しみ」と出るかな?

「嫉妬」と出るかな?

「喜び」とでるかな?

そこにある「深い意味」を感じ取り成長していくことを、

いつも暖かい眼差しで、大いなる存在たちは見守っていてくれるのです。


神は裁かない。

悪いことをしたら「同じように起こる」と言いますが。

その課題をクリアするために、違ったかたちで問題が出されるのでは?と考えております。

空を見て。

何が見えますか?

周りを見て、だれがいますか?

あなたはどこから来たのでしょう。

神、大いなる存在たち、光の存在たちとはなんでしょうか。



純粋なる心と、純粋なる目で

日々の課題を楽しんで生きていきましょう。

そしてどうか純粋に、自分を信じて過ごしてみましょう。

忘れてしまっている「自分」を取り戻して下さいね。


今だけの人生なのですから。


そして今日も素敵な時間を過ごしていきましょう。

e0111153_12335628.jpg


*沢山の光の存在たちからのメッセージにより、
私なりに学び、ここから発信できる事実に心より感謝致します。
指導して下さる光に感謝。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-22 13:14 | ☆あなたへのメッセージ

夕日と龍

今日はとても素敵な出会いがありました!

とても優しい目をした大きな龍。

龍と言うより、映画「ネバーエンディングストーリー」のファルコンに似ているかもしれません。

この「ファルコン」とすぐ目の前でお会いしたのです!

e0111153_18543881.jpg

e0111153_1855419.jpg

わかりますか?

皆に会わせたいので、「少し待っててね」と話かけましたら、
ちゃんと待っていてくれたのです。

とても優しい目をしていますよね。
お父さんのような、包み込んでくれる波動を感じておりましたよ。

現実に存在していることを知ってもらう為に、待っていてくれた優しい方でした。

ありがとう「ファルコン」

その後に撮った夕日です。
e0111153_1953292.jpg
e0111153_1955430.jpg


※私も最近、龍たちがわかるようになりました。(夫も認めてくれています^^)

今日も一日をありがとう。
かおり
[PR]

by coco20051204 | 2007-08-20 19:10 | ☆太陽と虹の写真